独自の魅力を検証する

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

フラワー電報ならではの魅力としては、造花ではなく生花が電報と同時に相手に届き、フラワーボックス型にアレンジメントされた独自の設計は場所を取らず、開封からそのまま展示可能な機能面が見過ごせません。四季折々、メッセージの内容にマッチした新鮮な生花を、専門スタッフが厳選からアレンジメントを施す、2つと同じ内容は見当たらぬ、世界に1通だけのメッセージギフトは、受け取った全ての人の心に感謝と感動を確実に届けます

更に電報としての機能面に関しても、一般的な電報とは異なり、ボックスの蓋の面積を活用から、ラミネート加工でメッセージが貼り付けられ、十分な文字数の自身の言葉のメッセージを認める事が可能です。お祝いの花束あるいは花籠と電報が一体化した、シンプルなれど画期的なこのサービスは、登場以来数多くのリピーターを増やし続けているのも当然です。

但し生花を贈る以上、配達に際しては不在時の再配達からの手渡しが不可欠であり、マンションの不在宅配ボックスへの投函対応はありません。発送に際しては受け手の在宅時間帯をさり気なく確認しておくなどの配慮が求められます。また花の組み合わせなど、アレンジメントに関しては対応業者への一任基本となり、細かい品種の指定などは出来ない点も理解しておきましょう。

Published by 運営者